2016年06月30日

ヒメジョオンの花で暮らすハラビロカマキリの幼虫。

ハラビロカマキリの幼虫が暮らすヒメジョオンの花。
ハラビロカマキリの幼虫は、真ん中辺りに居マス。
最近は、身体が成長した為か、
花で待つ姿は見かけなくなりました。
画像右の方にぼんやりヒラタアブちゃん写ってマス。
花にアブちゃん止まりました。
(矢印の先に幼虫は居マス。)
花を訪れる虫は多いのですが、
幼虫の近くはなかなか虫ちゃんが来ません。
なので痩せちゃってマス。
近くで見かけたバッタちゃん。
この辺りは、
毎年ショウリョウバッタの幼虫が誕生しますが、
今年はまだ見かけておりまへん、
何故だろう・・・?
過去何度かブログに載せたランタナを見に行くと、
葉で獲物を待つハラビロカマキリの幼虫が居ました。
お腹は少しふっくら。

ハラビロカマキリの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カマキリちゃん。

2016年06月25日

ようちゅうには要注意。

壁に変わった蛾が居ると思って近づいてみると、
複数の交尾中のカップルでした。
交尾中のカップル。
▲「チャドクガ(チョウ目ドクガ科)」のメス。
前画像、焦げ茶色の方がオスみたいです。
今年も居たのですが、
これは昨年の9月に同じ壁で見たチャドクガの幼虫達です。
食草は、茶、サザンカ、ツバキ等のツバキ科植物の葉を食べ、
年2回発生するらしい。

チャドクガの幼虫は、
多数の微細な毒針毛を持ち、
触れると激しいかゆみに襲われ発疹ができるそうです。
卵、蛹、脱皮した抜殻、成虫でも刺傷被害があるらしいので、
素手では触れないように注意が必要です。

「チャドクガ(茶毒蛾)」(鱗翅目ドクガ科)の幼虫。
▲画像クリックで過去の記事出現しマス。

チャドクガにゃん!

posted by めばるちゃん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 蛾。

2016年06月24日

初めて見る小さい虫。

バルコニーの柑橘類の木に、
見たことの無い3・4ミリ位の小さい虫ちゃん居ました。
変わった触覚してマス。
(甲虫目 ジョウカイモドキ科 ジョウカイモドキ亜科)
「ヒロオビジョウカイモドキ」と言う名の虫ちゃんみたいです。
雄の触角は第2・3節が大きく発達してるらしいので、
写した虫ちゃんはオスのヒロオビジョウカイモドキみたいです。
小さいながら肉食らしい。
葉に発生したアブラムシでも食べに来たのかな?
葉の裏のアブラムシ。

ヒロオビジョウカイモドキにゃは!

posted by めばるちゃん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫。

2016年06月23日

バルコニーのアゲハの幼虫ちゃん達。

朝のバルコニー、
アゲハの終齢幼虫が居ました。
今年、
アゲハの終齢幼虫見るのはこれが初めてですぃ。
今年は、
見かけるアゲハの幼虫ちゃん達非常に少ないです。
何故だろう・・・?
アゲハに限らず、毛虫とか蛾の幼虫も少ない気がしてマス。
何故だろう・・・?
アゲハの幼虫が居る柑橘類の木です。
今日の夕方写して見ると、
14匹の幼虫ちんが居はりました。
枝にハラビロカマキリの脱皮殻が風でゆらゆら。
探して見るも、
幼虫の姿は見つからずでした。

ハラビロカマキリにゃは!

posted by めばるちゃん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家のバルコニー。

2016年06月22日

その後のヒメジョオンの花で暮らすハラビロカマキリの幼虫。

昨日、雨が上がった後のハラビロカマキリの幼虫が暮らしてたヒメジョオンの花です。
探してもハラビロカマキリの幼虫は見つからず・・・。
下の方の花にオレンジ色の卵らしきものがありマス。
なんの卵やろ〜?
花を訪れてる虫ちゃん撮ってたら・・・。
ヒメジョオンの茎に大きなバッタちゃん。
メスのヤブキリです。
ひょっとして幼虫ちゃんを喰った・・・?
今日の幼虫が暮らしてたヒメジョオンが咲いてる辺り。
ハラビロカマキリの幼虫が居ましたぁ。
ヤブキリには見つからなかったようだ。

ハラビロカマキリの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カマキリちゃん。

2016年06月21日

二回目の脱皮。

18日、
2回目の脱皮を終えたハラビロカマキリの幼虫。
脱皮後初めて食べる虫ちゃん。
昨日の幼虫。
 
アゲハの幼虫が暮らすバルコニーの柑橘類の木には、
一匹のハラビロカマキリの幼虫が暮らしてます。
何食べたか?お腹はふっくら、
満たされてるみたいですぃ。

ハラビロカマキリの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カマキリの飼育−2016年編

2016年06月20日

ヒメジョオン(姫女苑)の花で暮らすハラビロカマキリの幼虫。

この辺りのヒメジョオンでハラビロカマキリの幼虫を見かけてから一ヶ月が過ぎました。
今日もヒメジョオンの花には幼虫の姿が在りました。
大きなお腹してマス。
5月20日の記事に載せた、
同じ辺りで写したハラビロカマキリの幼虫。
セイタカアワダチソウの葉で何かを食べるオオカマキリの幼虫が、
風で葉が揺れてこんなのが撮れました。
その後写した幼虫ちゃん、
よーく見ると、まだ何かの翅を掴んでマス。
幼虫の先にはアブラムシが居マス。

オオカマキリ・ハラビロカマキリの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カマキリちゃん。

2016年06月18日

ヒメジョオン(姫女苑)の花で見かけた虫ちゃん。

ヒメジョオンの花にアブみたいな虫ちゃん居ました。
何してるのかと思ったら、
虫ちゃん襲ってました。
ムシヒキアブちゃんみたいです。
ムシヒキアブの仲間で、何やろ〜?
アブに捕まってたのはこんな感じの虫ちゃんです。
この虫ちゃん、
この後更にカメラを近づけると落下。
落下した虫ちゃん。
死んだふりしてる見たいですぃ。
これはセマダラコガネかな?
写してる間、死んだようにぜぇ〜ん然動きませんでした。

ムシヒキアブ・セマダラコガネにゃは!

posted by めばるちゃん at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんな虫さん。

2016年06月17日

バルコニーで誕生したハラビロカマキリの幼虫ちゃん。

6月6日。
6月7日。
6月8日。
6月9日。
6月10日。
6月11日。
初めての脱皮。
6月15日。
今日朝の幼虫ちん。

ハラビロカマキリの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カマキリの飼育−2016年編

2016年06月16日

アゲハちょ〜う。

美しい翅をしたアゲハが居ました。
まだ羽化して間がないのか、
近づいても飛び廻ることなく、
ちょっぴ移動するだけでした。
▲6月11日撮影。
▼6月14日、同じ辺りで見かけたアゲハ。
まだブログに載せたことのないアゲハと思いますが、
最近、同じ辺りでよく見かけます。
これはジャコウアゲハのオスみたいです。
昨日は、同じ辺りで交尾中のジャコウアゲハが飛び出してきました。
撮り逃しましたぁ〜。

ジャコウアゲ・ハオスにゃは!

posted by めばるちゃん at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。