2020年08月13日

生後87日目、9回目の脱皮をしたメスのハラビロカマキリの幼虫ちゃん。

生後87日目のメスの幼虫ちゃん
脱皮中の幼虫ちゃんが居たのですが・・・、
様子が少し変なのでよーく見ると、
またもや脚が抜けなてもがく幼虫ちゃんでした。
抜けなくなったのは、
再生したのとは別な方の脚でした。
自力で脚を抜くことは出来ずでした。
何故抜けなかったのだろう・・・?
脚が自由に動かすことが出来ず、
ずっとうつ伏せ状態です。
手を近づけると、
逃げようと思うのか、
体を動かそうとするので、
眼は普通に見えてる感じです。
伸びかけの翅。
9回目の脱皮に失敗して、
残念な結果になった幼虫ちゃんですぅ。

ハラビロカマキリの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カマキリの飼育−2020年編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187802372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック