2008年09月10日

アゲハちょうとか。

久しぶりに見かけたキアゲハ。
とまっているのは、
パセリの鉢植えみたいです。
卵を産み付けにきたのだろうか・・・?
今年パセリの茎で見かけたキアゲハの幼虫。
▲画像クリックで記事出マス。

大きな、なんか柑橘類?
今、ミカンくらいの実ができてます。
これは何の実やろ?
木の周辺を飛び廻る、
一匹のアゲハがいまちた。
メスのナガサキアゲハのようです。
卵を産み付けているような感じですねぇ。

コンクリートの階段を歩くアゲハの幼虫ちん。
下を覗き込んでハリます。
蛹になる場所を探しているのだろうか・・・?

アゲハの幼虫・ナガサキアゲハ・キアゲハにゃは!

posted by めばるちゃん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2008年08月29日

ルリタテハとヤマトシジミ+(プラス)。

最近、毎日見かけてる気がするルリタテハでシ。
今年は、ルリタテハ多いのだろうか・・・?
デジカメを十数センチまで近づけても、
逃げすにおとなしくしてました。
高いところに止ったので、
下の方から腕を一杯に伸ばして撮ったのが良かったのだろうか・・・?
「ルリタテハ」(チョウ目タテハチョウ科)。
何日か前に載せたルリタテハ。
 

ムクゲの蕾で羽を広げるヤマトシジミ。
春から秋まで長い間見かける蝶でシ。
一年に何世代誕生してるのだろう。
オスは表面が空色でメスはもう少し暗い色らしい。
 

ムクゲの花。
フヨウの花。
またまたフヨウに、たくさんの幼虫が発生してました。
フヨウの花を食べるフタトガリコヤガの幼虫。
フヨウの葉を食べるフタトガリコヤガの幼虫。
 
ルリタテハ・ヤマトシジミ・
ムクゲ・フヨウ
にゃん!

posted by めばるちゃん at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2008年08月22日

「瑠璃立羽」。

今年は、何故かよく見かけるような気がします。
飛ぶが早いので直ぐに見失います。
なので、
なかなか写真撮らせてくれませんでちた。
「ルリタテハ」(チョウ目タテハチョウ科)。
まだ出会ってませんが、
幼虫の食草は、
サルトリイバラ、カノコユリ、オニユリ、ヤマジノホトトギス等のユリ科の植物だそうです。

ルリタテハにょほ!

posted by めばるちゃん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2008年07月09日

ノウゼンカズラの花で蜜を吸うモンキアゲハチャン。

「ノウゼンカズラ」(ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属)。
吸蜜中のモンキアゲハちゃん、
まだ美しい羽をしてマス。
何度見ても大きなアゲハちゃんですぅ。
このノウゼンカズラが咲いてるのは、
場所的には、
前見たモンキアゲハ(下写真)が居た隣りのお宅です。
前に見たモンキアゲハは、かなり羽が痛んでマス。
▲画像クリックで6月18日のモンキアゲハ記事出マス。

モンキアゲハにん!

posted by めばるちゃん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2008年06月18日

暑い日は飛んでるアゲハチョウを多く見かける気がする。

久しぶりのモンキアゲハ。
関東より南の方でしか見られない蝶らしい。
ほんまやろか・・・?
吸蜜中の植物は、
アキノベニバナサルビアやろか?

マンホールの蓋に溜まった水を飲むアゲハチョウ。
道路に水を撒いた後にも、
吸水中のアゲハよく見かけます。
なんで水があると解るんやろ・・・?

ヤナギハナガサで吸蜜中のアゲハチョウ。
この花は長い間咲いていますが、
吸蜜中のアゲハをよく見かけます。
アゲハチョウを多く見かける日は、
暑い日とも言えマスにょ。
正確なところはよく解りませんが、
そんな気がしてマス。

アゲハチョウ・モンキアゲハにん!

posted by めばるちゃん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2008年06月02日

初めてのシジミちょ〜う。

シジミチョウは、春早い時期からよく見かけ、
珍しくも無いチョウなので、
それ程注意して見ることなく通り過ぎていました。

目の前に居たシジミチョウを見ると、
よく見かけるシジミチョウと少し違う翅模様。

「ミズイロオナガシジミ」(チョウ目シジミチョウ科ミドリシジミ亜科)。

前翅裏に「リ」の字、
後翅裏に「レ」の字の黒い班を持ち、
後翅後縁に小さなオレンジ斑が特徴だそうです。
日中はおとなしくしていて、
夕方飛び廻るらしいです。

ミズイロオナガシジミにゃん!

posted by めばるちゃん at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2008年05月05日

今年、初めて見かけたナガサキアゲハ。

近所を歩いていると、
路上にアゲハちんがおりました。

ナガサキアゲハのオスみたいです。
車が通っても、
逃げないでじーっとしてました。
潰されそうなので指を挿し出すと、
指につかまりまちた。
木にとめてやりました。
まだ羽化して間もないと思いマスが、
美しい羽でシ。
帰る時、まだ木でじーっとしてはりました。
指をだすと指にとまったので、
そのまま我が家まで帰って来てしまいました。
現在も部屋の中で、じーっとしてはります。


1階のおっちゃんとこの鉢植えの柑橘類です。
喰われた葉が眼にとまり、
よく見るとアゲハの幼虫ちんがおりました。
幼虫ちんの大きさは4、5ミリ位で、
5、6匹おりました。
手前と奥の葉にも卵が写ってます。
これから、この木は幼虫ちゃんで賑いそうです。

幼虫ちん達、
おっちゃんに見つからず無事にサナギになれるかな・・・?
おっちゃんは、
まだ幼虫に気付いておりはりまへん。v(^o^ )/

ナガサキアゲハのオス・アゲハの幼虫にょん!

posted by めばるちゃん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2008年04月22日

暖かい一日でした・・・。

オスのツマグロヒョウモンが居りました。
そばに、てんとう虫の幼虫もいマス。
この白っぽい物の中に虫が居るのかなぁ?
これは柿の葉ですが、何かに喰われてます。
このトゲトゲしい幼虫が、ツマグロヒョウモンの幼虫です。
毒とかは持ってないので、触れても大丈夫ですにょ。
クリックで、ツマグロヒョウモンの幼虫記事見れます。


幼虫の食草は、
スミレ類とかパンジーやビオラなどを食べます。
鉢植えのパンジーの葉を、
美味しそう?に食べてる姿を時々見かけます。

成虫になったヒョウモンちゃん、
これから子孫を残す為に一生懸命に努力します。
もうすぐパンジーの鉢植えで幼虫ちんに遭えるかも・・・?


今まで、モンシロチョウはよく見かけましたが、
今日は、吸蜜中のアゲハちゃんも居りました。

ツマグロヒョウモン・オス・アゲハ蝶にゃは!

posted by めばるちゃん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2007年09月18日

「さなぎ」。

前記事のオオスカシバの幼虫が食べてた、
くちなしの葉の横で見つけた蛹です。


アゲハの蛹よりかなり大きな蛹です。

クロアゲハの蛹かな?
今年羽化するかなぁ・・・?


クロアゲハの蛹にん!
タグ:
posted by めばるちゃん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。

2007年05月13日

クロアゲハちゃ〜ん。

「クロアゲハ」(鱗翅目アゲハチョウ科)。

幼虫の食餌植物は、サンショウなどのミカン科の植物や、ウンシュウミカン・ナツミカン・カラタチなどのミカン類の葉を食べるそうな。

蝶は、わりと春早い時期から見かけますが、
いつもひらひら飛んでるんで、
デジカメでなかなか捉えることが出来ず、
蝶記事少なめでシ。
昨日、道端の鉢植えの間を舞うアゲハを発見。
いつもだと、カメラを取り出した頃には、
居なくなってるアゲハちゃんですが、
昨日は、すぐ側の花で吸蜜を始めました。
滅多にないシャッターチャンスですぅ!!
ひらひら舞うアゲハ蝶相手に、
私は、ちょーう舞い上がってしまってました。(にゃはは!)


何度かクロアゲハの幼虫を育てましたが、羽化したアゲハは、まだ一羽も居りませんでしたですネェ。

▼過去のクロアゲハの幼虫記事。
一匹目の失敗。
クロアゲハちゃん18日目。

ニ匹目の失敗。
続、大きくなりました〜。

クロアゲハのさなぎ−その後。

三匹目の失敗。
ワァァァァァーーさなぎからぁぁぁぁぁ〜。
その後のクロアゲハのさなぎ。

◆臭角の違いが判ります。
アゲハの臭角。

クロアゲハにゃは!

posted by めばるちゃん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょう。