2020年10月01日

夜の植え込みのクチナシの木に居たオオスカシバの幼虫。

マンション植え込みのクチナシの木に居たオオスカシバの幼虫です。
ここは先月の記事かな?オオスカシバが卵を産み付けてたクチナシです。
 
これは別マンションの植え込みのクチナシです。
暗くてよく見え無いので、
何匹居るか正確な数は判りませんが、
5・6匹の幼虫は居ました。
最近は、
あまりアシナガバチが居ないので、
終齢幼虫まで育った幼虫ちゃん達をよく見かける様になりました。
今年は、
アシナガバチが居なくなるのが、
昨年よりも少し早かった気がする、
何故だろう?
「オオスカシバ(大透翅蛾)」。
▲画像クリックでこの記事出マス。
「オオスカシバの幼虫」。
▲画像クリックでこの記事出マス。
これもオオスカシバの幼虫です。
▲画像クリックでカテゴリー「飼育−ガとか。」記事出マス。

幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年09月26日

尻尾をフリフリ歩く幼虫ちゃん居ました。

これはセスジスズメの幼虫ですネ。

フリフリしてるのは尾角と言うらしいですが、
用途は良く判ってないそうです。

セスジスズメの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年09月25日

ヘクソカズラで見た虫ちゃん。

珍しくヘクソカズラの葉を食べてたホウジャクの幼虫ちゃん居ました。
ホウジャクの成虫も幼虫も、
以前と比べると、
何故か?見かける数が、
かなり減って居マス。
ヘクソカズラの葉で見たオンブバッタ。
オンブバッタにしても、
ホウジャクにしても、
美味しそうな葉よりも、
状態の良くないマズそうな葉でよく見かけます。
何故だろう・・・?

ホウジャクの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年06月05日

飛び廻るウメエダシャク。

今週に入ってから飛び廻るウメエダシャクを見かけるようになりました。
 
画像では解りにくいですが、
今はたくさんのエダシャクが飛び廻ってます
「ウメエダシャク」(チョウ目シャクガ科エダシャク亜科)。
幼虫の食樹は、
バラ科のウメ、モモ、サクラなどの樹木や、
エゴノキ、スイカズラ、ニシキギ、ツルウメモドキなどです
まだ蛹もあります
▼過去記事です
「ウメエダシャク」記事。4月24日の記事。
5月8日の記事。5月13日の記事。

ウメエダシャクにゃは!

posted by めばるちゃん at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年05月25日

マイマイガの幼虫。

マイマイガの幼虫(鱗翅目ドクガ科)。
1齢幼虫にのみ毒針毛があり、2齢以降の幼虫には無いそうです。
幼虫食餌植物は、バラ科、ブナ科、ヤナギ科、ニレ科、カバノキ科の植物。
二列のコブのようなのが並んでますが、
頭寄りの5対が青く、
それ以降の6対は赤いのが多いらしい。
このコブみたいなのはなんて言うのか知りませんが、
タンポポの実が刺さてるとことチョイ似てマ。
単眼と糸を出す吐糸管(としかん)があります。
短い足でも歩くのかなり早いです。
心臓バクバクとか息切れはしないのだろうか・・・?
3対の前足と5対の後ろ足があります。
前足の先っぽです。
一本の爪の様なのと三本の白い何やろ?
太い毛?
なんかよく判りませんがこんなことになってマ。
 
後ろ足です。
後ろ足の先っぽはこんな感じです。
走る時はどのような動きになるのか見たい。
 
お尻はこんなです。
壁に卵を産み付けてるマイマイガ
タンポポの実が刺さてるとこ。

マイマイガの幼虫。にゃは!

posted by めばるちゃん at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年05月17日

雨上がりの朝、バラの蕾を食べてた虫。

今月何度か載せたモッコウバラの横で育つバラに居た幼虫。
バラの蕾を喰ってマス。
残りわずか。
「カバキリガ」(ヤガ科ヨトウガ亜科)の幼虫かな。
食餌植物はサクラ、クヌギ、コナラ、ハナミズキなどらしい。
 
15日の早朝、同じバラの蕾を食べてた幼虫。
この幼虫の方が大きかったです。
これが終齢幼虫?
昨年ギシギシで見かけた幼虫。

カバキリガの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年05月15日

モッコウバラの葉を食べてたマイマイガの幼虫。

前日載せたのと同じモッコウバラの葉に居たマイマイガの幼虫。
新しく芽生えたモッコウバラの葉っぱ。
幼虫は矢印のとこで食べてマス。
最近見かける毛虫ほとんどマイマイガの幼虫です。
今年はマイマイガの幼虫多いのかな?
サクラの木で見たマイマイガの幼虫。
壁を登るマイマイガの幼虫。
13日、ヤブジラミの茎に居たマイマイガの幼虫。
14日、同じ辺りのヤブジラミに居た幼虫。
ここで脱皮したみたいです。
毛がいっぱいの脱皮殻があります。
毛も一本一本脱皮するの大変そう・・・?
足見るの初めてかも?
変わった足してます。
壁登る時はどうなってるのだろう?

マイマイガの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年05月14日

モッコウバラの木で見かけた虫ちゃん。

コガネ虫が居たモッコウバラに、
尺取虫が居ました。
何してるのかと思ったら?
バラの花を見つけて食べ始めました。
ハスオビエダシャクの幼虫です。
幼虫の食餌植物は、
バラ科、トチノキ科、ツバキ科、ミズキ科、
カバノキ科、ブナ科、ヤマグルマ科の植物らしい。
撮ってる間にかなり食べました。
今年記事にした歩くハスオビエダシャクの幼虫。
腕を伸ばして上の方に居る幼虫を撮ってたら、
腕の横に迷惑そうに体を曲げた幼虫ちゃんが居ました。
同じ木に居た「トビモンオオエダシャク」の幼虫。
10日にサクラの木に居た「トビモンオオエダシャク」の幼虫。
前日の早朝、
モッコウバラと一緒に生える薔薇の花にヤブキリの幼虫が居ました。
ここのバラでは、毎年の様にヤブキリを見かけてます。
この辺りで毎年誕生するヤブキリが居るようだ。
5月5日に載せたモッコウバラ。

ハスオビエダシャクの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年05月13日

その後のピラカンサの木で育つウメエダシャクの幼虫のその後。

この動きは何だろう?
二匹とも同じ幼虫ですが、
こんな動きが1分以上続きました。
なにしてんやろ???
 
なにしてんやろ???
この木のウメエダシャクの幼虫ちゃん達、
昨年よりかなり多いいように思いマス。
▼蛹化の準備を終えた幼虫や、すでに蛹になった幼虫も居ました。
▲昨日の幼虫、▼今日は蛹になってました。

ウメエダシャクの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。

2020年05月10日

枝に触れると動かなくなった尺取虫。

桜の木で見つけた尺取虫です。
木に触れると固まって枝化してしまいました。
最初は動く尺取虫(▼画像)を見つけたので解りますが、
最初に、この状態を見ていたら気付かなかったかも・・・。
ゆ〜っくり歩いてました。
こんな顔してはりマス。
「トビモンオオエダシャク」の幼虫。
(鱗翅目シャクガ科エダシャク亜科)。
幼虫の食餌植物は、
サクラ、リンゴ、ナシ、ミズキ、マサキ、ツバキ、クヌギ、クリ、アケビ、ツルウメモドキなど。

トビモンオオエダシャクの幼虫にゃは!

posted by めばるちゃん at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ガの幼虫。