2011年04月22日

カタツムリの交尾!?

見えてるカタツムリは4匹ですが、
ここには沢山のカタツムリが居ました。
これは、何マイマイやろ〜?
カタツムリの見分け方のポイントが載ってマス。
▲画像クリックでこの画像のサイト出マス。
写真の場合、殻の上・下・殻の口が写った横・軟体部がでた状態の4点があれば種類がわかるようです。
ほんで、これはなんや?
雌雄同体のカタツムリがどのように子孫を残すのか知りませんでした。
これが、カタツムリの交尾みたいですぅ。

カタツムリ・カタツムリの交尾にゃは!

タグ:交尾
posted by めばるちゃん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ。

2009年08月07日

「かたつむり」-(3)

ちょっぴ違いがわかるようになってきたかたつむりちゃん。
軟体部が違います。
帯状のラインの数が違います。
殻の高さが違います。

カタツムリの見分け方のポイントが載ってました。
▲画像クリックでこの画像のサイト出マス。
写真の場合、殻の上・下・殻の口が写った横・軟体部がでた状態の4点があれば種類がわかるようです。
今まで、殻の下側はほとんど写してませんが、
下側の穴も種によって特徴があるようです。
殻の模様は同じ種類でもかなりの違いがあるらしいです。
そんな時はどうやって見分けるんだろ〜?

カタツムリにょん!

posted by めばるちゃん at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ。

2009年07月22日

「かたつむり」-(2)

昨日載せたのと軟体部の表面の感じが違ってます。
この三匹は同じ種類だろうか?
小さいカタツムリ。
これは?
小さい種類のカタツムリもいるようですが、
これらがそうなのかどうか全く分かっておりません。
最初のとは体の表面の感じがちゃいます。
誰かに踏まれたのか殻が壊れてマス。
壊れた殻はどうなるのだろう・・・?
これは親子?
昨年ブログに載せたカタツムリ。
前カタツムリと体の表面の感じが違うような感じです。
殻の表面の模様も違うかな?
殻の感じが他とはちょっと違います。
調査用紙と言うのを見つけました。
送り先とかチェックポイント分かります。
▲画像クリックで調査用紙のPDF出マス。

カタツムリにょん!
posted by めばるちゃん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ。

2009年07月21日

「かたつむり」-(1)

先月見た記事。
▲画像クリックで記事出現しマス。
カタツムリの見分け方は、
まだよく解らないので、
これらの名前はぜぇ〜ん然分かっておりません。
雨の日、
コンクリートの塀や壁とか道でカタツムリをよく見かける事がありますが、
殻を形成・維持するためにコンクリートに含まれるカルシウムを摂食しているのだそうです。

カタツムリにょほほ!

posted by めばるちゃん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ。

2008年04月10日

雨の日、多いなぁ・・・!?

これは?

でんでん虫ちゃんでシ。


カタツムリは、陸に棲む巻貝で、
サザエのような海に住む貝と同じ仲間だそうです。

右巻きと少数ながら左巻き種も居るそうです。


詳しく知りたい方は、Wikipediaを見て蝶。
ここで、でんでん虫の語源が解ります。


カタツムリにゃは!

posted by めばるちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ。

2005年09月05日

キセルかい。

さくらの木に、何かぶら下がっているように見えたので、近づいて見ると貝でした。
 
調べた結果、キセルガイの仲間のようですが、何キセルガイかまでは、わかりませ〜ん。

キセルガイの仲間は、日本に百何十種類かいるらしいです。
海にいるほとんどの貝が右巻きなのに、陸にいる貝には左巻きの貝がかなりいるらしい。
キセルガイの仲間は、すべて左巻きなんやて。

たくさんの種類いる割に、今まで見たことあるような、ないような感じです。(どっちやねん?)
あはは、陸上では、初めてかな・・・。

  (*^▽^)ゞ
 
posted by めばるちゃん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カタツムリ。