2019年04月25日

珍しい花が咲いてましたぁ。

竹が枯れかけてるのかと思ったら花が咲いてました
垂れ下がってるのがおしべらしいです
竹の花は60年から120年周期で、
4月から5月にかけて咲き、
開花後は枯れるらしいです。
アブラムシも居ました
別の場所に生える、同じような竹にも花が咲いてます。
枯れるから実をつけるみたいですが、
どんな実ができるのだろ・・・

竹の花にゃは!

posted by めばるちゃん at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イネ科の植物。

2008年06月06日

なんかイネ科の植物の花が咲いてると思いながら通り過ぎていました。

この花は、
生きている間に、
もう一度見ることの出来ない花かも・・・?
これは、イネ科のカモジグサですが、
ちょっぴ似てマス。

これは、笹の花みたいですぅ。
こんな感じで生えてました。
Wikipediaによると、
開花は、
タケ類は約120年周期、
ササ類は40〜60年周期で、
どちらも開花後には枯死するそうです。
あと40〜60年は、
たぶん生きていないだろう。
もう見ることの出来ない花となると、
もう少しよく解るように撮ってこようと思ったのですが、
既に刈り取られた跡でちた。
写している時は、
全然気がついて居ませんでしたが、
上の写真には大きな虫ちゃんも写ってます。
この蛾は、「コスズメ」やろかな?

笹の花・イネ科の植物にゃは!

posted by めばるちゃん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イネ科の植物。

2006年09月21日

竹がイネ科の植物だって知ってタケぇ?


知らなかったなぁ。

竹は草やったんか?

上写真は、「マダケ(イネ科マダケ属)」。

よく食べる筍、「モウソウチク(イネ科マダケ属)」もイネ科植物やったんや。

「ケネザサ(イネ科メダケ属)」(左上)、「オカメザサ(イネ科オカメザサ属)」(右下)かな?


草と木の区別は明確な定義は無いのだそうな。

モウソウチクは草と木の性質を持っているらしく、植物を草と木に分類することに無理があるそうな。


人間の食べる、こめ、ムギ、トウモロコシもイネ科植物やねぇ。

牛とか馬といった草食動物もたくさんのイネ科の植物を食べてるやろな。

鳥や昆虫もイネ科の植物のお世話になってます。

宇宙船地球号にとって、なくてはならない存在やネ。

マダケ(*^▽^)ゞメダケ

posted by めばるちゃん at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イネ科の植物。

2006年07月06日

イネ科の植物。(エノコログサ)





知らなかったなぁ。(何がやね〜ん?)

こんな感じの草は、みな「エノコログサ」と思っていましたが、「エノコログサ」にも色々な種類があったんやネ。

穂が短くて、穂が垂れ下がらない、直立したのが「エノコログサ」。

写真のは、「アキノエノコログサ」かなぁと思いますが、似たのに、穂が黄金色の「キンエノコログサ」と、穂が紫色の「ムラサキエノコログサ」があります。

他に、背丈が1mくらいにもなる「オオエノコログサ」もあるらしい。

これは、何エノコログサやろ〜?。

エノコログサ(*^▽^)ゞエノコログサ

posted by めばるちゃん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イネ科の植物。

2006年06月05日

イネ科の植物。(イヌムギ)


「イヌムギ」の花。

「イヌムギ」(イネ科スズメノチャヒキ属)
南アメリカ原産の帰化植物。

イヌムギとヤブキリの幼虫。


イヌムギの穂が花期の後半、緑色から褐色に変色するものが多いらしい。
太陽のあたる側が褐色、反対面は緑色のままだそうな。

上の写真の中にも、上にあたる面は赤っぽく、裏面は緑色のイヌムギが写っている。

これは、イヌムギの特徴的な現象らしい。

イヌムギ(*^▽^)ゞイヌムギ

posted by めばるちゃん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イネ科の植物。

2006年05月30日

イネ科の植物。(カモジグサ)

「カモジグサの花」

「カモジグサ(髢草)」(イネ科カモジグサ属)


「キリギスの幼虫」と「カモジグサ」。

 
この草は、どこでも生えてそうな感じです。

なので、誰でも見たことあるんちゃうかにゃ。

名前の由来は子どもたちが、この草で「かもじ」を作って遊んだからだそうな。

「かもじ」って?

「かもじ」というのは、日本髪に差し込む毛だそうな。

ふぅ〜ん・・・!?

カモジグサ(*^▽^)ゞカモジグサ

posted by めばるちゃん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イネ科の植物。

2006年05月26日

イネ科の植物。(カモガヤ)

「カモガヤ」の花。

「カモガヤ」(イネ科 カモガヤ属)

イナゴちゃんはイネ科の植物を食べます。


何処にでも、生えてるような、生えてないような感じです。

他のイネ科植物と比べ、何処でも見かける程は生えてない気がする。

●カモガヤは花粉症の原因植物らしい。

カモガヤ(*^▽^)ゞカモガヤ

posted by めばるちゃん at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イネ科の植物。

2006年05月25日

イネ科植物。(コバンソウ・ヒメコバンソウ)

「コバンソウ(タワラムギ)」
(イネ科コバンソウ属)

この白っぽい小さいのが花です。

コバンソウがいっぱ〜い。


コバンソウは地中海沿岸域の原産で、明治時代に観賞用としてやって来たのだそうな。


「ヒメコバンソウ」(イネ科 コバンソウ属)



ヒメコバンソウはヨーロッパ原産の帰化植物。

コバンソウ(*^▽^)ゞヒメコバンソウ

posted by めばるちゃん at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イネ科の植物。